働き方の未来 ・ The Future of Work


*English Follows

Sonyにいたとき、トレンドについて話し合っていると、よく誰かが近づいてきて言ったのを覚えています、「トレンドについてはあまり気にせず、当社が欲しい未来を作り出そう」と。ハードウェアビジネスではひとつの商品の完成に2年から4年かかりますから、そのとき世界は最初のコンセプトとは変わってしまっているかもしれません。そこで生き残るためには未来思考が必要不可欠なのです。

 

「仕事の未来」とは何でしょうか? これは自分たちが何を作ろうか決めること、自分たちのチーム管理の決め方、自分たちの環境を左右するポリシー実行の決め方、です。

 

出回っているソフトウェアの多くは雇用に焦点を当てています。それが重要でないわけではありませんが、当社が創造したい「仕事の未来」はむしろ幸せと生産性に関係があります。エンゲージメントについての有名な著者ケビン・クルーズが著書の中で書いているように、あなたが幸せであれば、あなたは通常より生産的で、友人とも上手くいき、雇用問題の大部分を解決できます。当社の調査では、人は心理的な安全、成長、意味を求めることが分かっています。こうした状態が揃っている仕事というのは、どのように見えるでしょうか?

 

当社は現在、Google、AirBnb、Semcoといった人材育成に注力する環境を持つ企業の例を取り上げることで、それについて調べています。自分自身を出せるおかげで仕事に満足できる、周囲が成功を応援してくれている、仕事の要点がパワーポイントではなく、世界を変えることなのだと感じられる未来について。

 

「仕事の未来」は新しいソフトウェアやガジェットではありません。それは生きたい人生を考え、その方向に向かって取り組むことです。ソフトウェアがその道のりをなだらかにしてくれることもあります。しかしゴール、つまりあなたのチームにとっての理想的な仕事環境を決定するには、ご自身で、またチームと共に時間をかける必要があるでしょう。一度決定されたら、Motifyがゴール達成の力になれることを願っています。

 

Gustavo Dore
モティファイ 代表取締役

最近「キングダム」という漫画にはまっていまして、それは中国統一についての物語です。法律についての章がありまして、それは仕事のポリシーにも適用できると思います。

kingdom law is a wish

 

Future of Work

I remember when I was at Sony, when we discussed trends, someone would often come up and say: “Let’s not care so much about the trend and create the future we want”. In the hardware business, since it might take from 2 to 4 years to fully develop a product, the world might have already changed from the first concept and future thinking is crucial to be alive.

 

What about the Future of Work? This is what we decide to create, how we decide to manage our teams, how we decide to implement the policies that govern our environment.

 

Most of the software out there is focusing on hiring. Not that this is not important, but The Future of Work that we want to create is actually related to happiness and productivity. Like famous author on Engagement Kevin Kruse writes on his books, If you are happy, you are generally more productive and you bring your friends along, solving a big part of the hiring problem. In our research, we learned that people want Psychological Safety, Growth, Meaning. What does a work with those things in place looks like?

 

We are looking at it now by taking the examples of companies like Google, AirBnb and Semco that have environments that focus on growing people. A future that people are happy at work because they can be themselves, they can feel that everyone is cheering for their success and their work is not about a powerpoint, but about changing the world.

 

The Future of Work is not a new software or gadget. It is about thinking the life you want to live and working in that direction. Sometimes a software might help making this path easier. But the finish line, the ideal work environment for your team, you will have to take the time to decide by yourself or with your team. Once you decide, I hope Motify can help you get there.

 

Gustavo Dore
Motify CEO

Recently I have been obsessed with a Manga called Kingdom and it is about the unification of China. There is a chapter around law and I think it applies to work policies as well.


*Kingdom images are property of ヤングジャンプ・コミックス

Posted by on 2017年3月7日 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です